近代私たちの生活について
注目されている指標の一つとして

QOL(キューオーエル)という
指標がある。

今回はQOLについてまとめてみた。

SponsoredLink

QOL(Quality of Life)クオリティ・オブ・ライフとは?

 

Wikipediaの文面によると

一般に、ひとりひとりの人生の内容の質や社会的に見た生活の質のことを指し、つまりある人がどれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、人生に幸福を見出しているか
ということを尺度として捉える概念である。

 

簡潔にいうならば私たちの生活水準についての
指標といえる。

またQOLという指標は
私たちが今現在あるいは未来の幸福を追求するための
ものとして追求されなければならないものだと
いえるだろう。

 

QOLはどういう観点から計られる?

以下の観点を見てみてほしい。

  • 心身の健康
  • 良好な人間関係
  • やりがいのある仕事
  • 快適な住環境
  • 十分な教育
  • レクリエーション活動
  • レジャー活動

このように非常な様々な観点から
計られることがわかる。

そして同じような指標のなかで
Standard of Lifeというものがあるが

これは個人の収入や財産を元に算出される
生活水準なのでクオリティ・オブ・ライフとは分けて考えられている。

 

でも一番重要なことは?

 

それはずばり家庭と言えるだろう。

最大の教育の現場は家庭だと
言われるように

夫婦関係や親子関係が
良好なものでないと
何かしらの障壁にぶつかりやすい。

実際問題として
良くない道に進んでしまったという事例の

根本原因として
家庭環境が挙げられている。

人が幸福を追求する限り
その幸福の根本となる家庭を
大事に思うということを忘れないでほしい。