夏に見られる超綺麗かつ幻想的な流星群についてまとめてご紹介!
例年話題となるペルセウス座流星群やみずがめ座流星群、やぎ座流星群、はくちょう座流星群についてその方角や時間帯をまとめてみた。

SponsoredLink

 

 夏の流星群と星座たち

 

☆やぎ座☆

 夏の流星群2014年まとめ

 

正式名称:やぎ座α(アルファ)流星群
期間:7月3日~8月15日 
極大日:7月30日夜
方角:南東

やぎ座流星群は数がとても少ないために見つけるのが困難です。
また、みずがめ座流星群と重なるために見分けがほぼつかない。ですがめげずに夜の星空を散歩してみるのもオススメです。

やぎ座の見つけ方はこちらの記事からGO!☆

 

 

☆みずがめ座☆

 夏の流星群2014年まとめ

正式名称:みずがめ座δ(デルタ)流星群
期間:7月12日~8月19日 
極大日:7月28日夜
方角:南東

みずがめ座とやぎ座の方角や極大日がほぼ重なってしまうためにそれぞれの流星群を分類することは難しいです。また数としては流星のほとんどがみずがめ座です。

みずがめ座の見つけ方はこちらの記事からGO!☆

 

 

☆ペルセウス座☆

 夏の流星群2014年まとめ

正式名称:ペルセウス座流星群
期間:7月17日~8月24日 
極大日:8月13日午前9時
方角:東

極大日の時間帯が朝方ですが、出没期間内であれば深夜に確認ができるはずです。また、流星群はペルセウス座を中心として広範囲に流れるため得に方角は気にしなくても見れます。

ペルセウス座の見つけ方はこちらの記事からGO!☆

 

☆はくちょう座☆

 夏の流星群2014年まとめ

 

 夏の流星群2014年まとめ

 

正式名称:はくちょう座κ(カッパ)流星群
期間:8月3日~8月25日
極大日:8月18日
方角:南の空

はくちょう座κ流星群は流星の数がとても少ないために1時間に数個確認できれば運がいいと言われています。またはくちょう座κ流星群の特徴としては末端にて爆発する特性を持っているので意外と見つけやすいかもしれません。

ちょうどお盆のシーズンなので観測スポットを厳選したうえで遠出して楽しむのもありですね。

はくちょう座の見つけ方はこちらの記事からGO!☆

 

 

星座に関する神話があるのですが、
これが本当に不思議でおもしろいです。
ギリシャ神話に関する内容はこちらの記事からGO!!