冠婚葬祭の一番最初の文字の『冠』
この意味はご存知だろうか?

 

意外と知らない人もいたりするが
実は『冠』は『成人式』を表す。

 

人生の節目とも言える年齢である二十歳
成人とも言われるが社会人とも言われる。

 

そんな大人の仲間入りをするまでに
必ずといっていいほど身につけておきたい習慣(男性編)をまとめてみた

SponsoredLink

 ①どんな時間でも起きられるようにする

 20歳までに身につけておきたい習慣(男性編)Part1まとめ

どんな時間でも起きられるようにするようにするには起きられるようにする練習が必要がある。特に予定がひっきりなしにある人は、是非ともその練習をしてほしい。

 

一番有効な手段としては、③時間、④時間半、⑥時間、そして⑦時間半のタイマーを設定することだ。

 

なぜこのように具体的に時間が表せるのかというと、これに関しては人間の睡眠リズムが関係してくる。一度は聞いたことがあるかもしれないが『レム睡眠』と『ノンレム睡眠』というものをご存知だろうか

 

詳しく説明すると、レム睡眠は浅い眠り、深い眠りはノンレム睡眠を表す。そして、先ほどの周期はレム睡眠のものでこれは①時間半の周期で浅い眠りになるのだ。浅い眠りの時に目覚めると非常にすっきりした感覚で目覚めをむかえることができる。

 

予定がない日でもこれを毎日繰り返すとかなりの確率で効果が現れる。これは実際に筆者が2年間以上試験し続けてきた結果だ。おかげで予定に遅刻したことは一度もない。

 

爪を切る

 

ごく小さな内容として思われがちだがそこをチェックしている大人や異性は意外と多い。爪を伸ばしていて清潔感はかたれない。毎日手足の爪の長さをチェックし、伸びたらすぐ切るという習慣は必ず身につけておきたい。

 

男として清潔感は非常に重要な項目となることをまずは意識し、小さなことから気にしていくことが重要だ。

 

女性から見ても爪を伸ばしている男性はあまり好感を持たれないという統計も出ていることから、一男性として魅力的になる為には必ずといっていいほど外せない項目となる。

 

言葉遣いをきちんとする

 20歳までに身につけておきたい習慣(男性編)Part1まとめ

いつまでも大人と会話をする際に自分のことを『オレ』と言っていてはまだまだ青いと思われがちである。賢い人は常に謙遜的でいて『』という表現をする。

 

また学生言葉を使わないということも重要だ。
例えば、『ら抜き言葉』の来(ら)れない、見(ら)れない、出(ら)れない、食べ(ら)れないといった具合の言葉。しっかりと『ら』を用いて表現する

 

他に『口語的な表現』では、超~、だって~、~的に、マジで、~っつーか、ヤバい~などがあるので是非とも気をつけておきたい。
特に注意して欲しいのは『~っす』という表現だ。これは非常に良くない。お礼や感謝を言う時は『あざーっす』ではなく『ありがとうございます』と言うこと。プラスαでしっかりとした一礼ができればなお評価が高いだろう。

 

また語尾を上げたり、伸ばしたりしないということも大切なポイントである。『ですから~』ではなく『ですから』、『すいません~』ではなく『すいません』是非抑えておきたい。

 

自己管理能力の向上

 20歳までに身につけておきたい習慣(男性編)Part1まとめ

自己管理のひとつ目としてまずはカラダの管理だ。男たるものお腹がぶよぶよしていては至極情けないこと。そしてある程度の運動能力も備えておくべきだろう。

 

また、女性にはない男性特有の特徴として筋肉が挙げられる。最近では細マッチョが75%以上の支持を得ているという統計結果が出ているくらいだ。週2~くらいはジムに行きしっかりとカラダを鍛えるということをオススメする。実際に魅力的な男性を着目するとお腹がぶよぶよした男性はまずいないだろう。魅力的な男性とは管理ができる男なのだ。

 

ふたつ目には感情のコントロール。お酒の場でも同じ事が言えるが、自分の感情をしっかりコントロールが出来る人とできない人とではめっきりとした違いがでる。

 

男性は感情の起伏が激しいと幼稚さがにじみ出てきやすい。男性であるならばどしっと腰を据え、構えて、何事にも動じることなく冷静に判断できること、またそれにともなって人としての寛大な器を備えておくということが大切。

 

時ならぬ時に感情に流されて過ちを犯さないように普段から精神整理することが重要なのだ。

 

身だしなみはいつもきっちりとする

 20歳までに身につけておきたい習慣(男性編)Part1まとめ

一昔前に流行った腰パン。高校生を卒業してまだこれをしている人を街で見かけることがある。見かける度につくづく残念と思ってしまう。こういった学生習慣は早めに断捨離することを勧める。

 

アクセサリーに関してもジャラジャラしたネックレスやチェーン類は非常によくない。つけていてもその人はかっこよくないのだ。かっこいいのはそのアクセサリーである。男は外面よりも内面に磨きをかけることがこの上なく重要なのだ。

 

また清潔感がない男性というのは専ら論外である。毎日お風呂に入りしっかりとカラダのケアをする。異臭がするなんてことがあったら自分だけが損である上に誰かに迷惑をかけるかもわからないのである。